婦人

50代の基礎化粧品はエイジングケアに重要|成分を確認しよう

若さを保つために

美容クリーム

50代は乾燥対策が必要になってくるのでセラミド入りなどの専用の基礎化粧品が必要です。また敏感肌になりやすい傾向もあるので、敏感肌用も効果があります。オールインワンタイプなど工夫していくことも大事です。

Read More

おすすめのケア方法

化粧水

50代になると、女性ホルモンの分泌が急激に減ります。また、皮膚内のコラーゲンの量も減ってしまいます。そのため、肌にシミ、シワ、たるみなどのトラブルが目立ってくる時期です。肌トラブルを解消するには、保湿性の高い基礎化粧品にシフトする事が大事です。

Read More

基本はアンチエイジング

化粧品

紫外線対策でシミを予防

女性の50代は閉経などによってホルモンバランスが崩れるので、肌のケアには注意が必要な年代です。特にシミやシワ、ハリがなくなってくるのでアンチエイジングに力を入れる必要があります。シミやシワの最大の原因が紫外線です。紫外線は50代になって注意するというより、20代や30代から予防する必要があるのです。長年の影響が50代になってシワやシミとなって現れるのです。50代になったらアンチエイジングケアのやり方に注意が必要です。紫外線を予防するためにUVケアをすることです。例えば外出する時には日焼け止めをメイクの下地として使います。また食生活でも果物や野菜などを食べてビタミンを積極的に摂取することが大事です。

保湿効果のある成分が重要

50代のアンチエイジングケアで欠かせないのが基礎化粧品の選び方です。保湿効果の高い基礎化粧品を選ぶ必要があります。50代の特徴として肌の水分量と油分量の減少があります。これらが減少すると肌が乾燥してシミやシワができやすくなります。保湿効果の高い基礎化粧品の特徴は、セラミドやヒアルロン酸やコラーゲンなどの成分が含まれている点です。このような成分の含まれている基礎化粧品を選ぶと、アンチエイジング効果があります。また50代は肌のハリや弾力がなくなってくるので、コラーゲンの生成を促す成分を積極的に摂取する必要があります。コラーゲンを生成する成分としてはビタミンC誘導体、レチノール、ナイアシンなどがあります。これらの成分が含まれている基礎化粧品も効果があります。

ピンポイントケアが有効

女性

50代は様々な肌トラブルに悩まされるようになります。シミやたるみ、シワに対応する為、いつものスキンケアにパーツごとの基礎化粧品を加えてみましょう。50代だからこそコストをかけて、丁寧にケアすると肌へのリターンが大きくなります。

Read More